廣野のSDGs


廣野鐵工所は、SDGsに賛同する企業です。

「ものづくり」「ひとづくり」を通して、

国際社会の一員として自覚を持った行動、全社員が力を発揮できる職場環境、お客様への安心と信頼の提供、地域社会への貢献、地球環境の維持改善を「廣野グループ全社員の行動規範」に定めて実行しています。

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

8 働きがいも 経済成長も

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

12 つくる責任 つかう責任

13 気候変動に具体的な対策を


7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

ゴール7

全ての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する。

【主な取り組み】
・エネルギー使用量削減目標を毎年制定し、各部署にて省エネ活動推進
・太陽光発電システムを導入し、工場内電力料の約40%を供給
・社用車に電気自動車を導入
・社内の電灯をすべてLED照明化

8 働きがいも 経済成長も

ゴール8

包括的かつ持続可能な経済成長及び全ての人々の完全かつ生産的雇用と働きがいのある人間らしい仕事を促進する。

【主な取り組み】
・2019年「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」審査委員会特別賞受賞
・2019年  大阪労働局  中小企業の「働き方改革」取組事例集に掲載
・高齢者、障がい者、外国人材の活用
・安全で働きやすい職場環境を目指して日々改善実施

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

ゴール9

強靭なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの促進を図る。

【主な取り組み】
・㈱FUDAI、近畿職業能力開発大学校、大阪府工業協会を通じた教育体制
・地元卒業者・地元企業を優先した地元活用志向
・各種団体、企業、未就職者等多数の工場見学受け入れ実績

12 つくる責任 つかう責任

ゴール12

持続可能な生産消費形態を確保する。

【主な取り組み内容】
・産業廃棄物削減目標を毎年制定し、削減推進
・廃棄物の分別を徹底し、リデュース・リユース・リサイクルを推進
・社員食堂の野菜は、地元農家の地産品

13 気候変動に具体的な対策を

ゴール13

気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる。

【主な取り組み】
・BCP(事業継続計画)を制定し、非常時に備えた対応
・社用車のハイブリッド車、電気自動車化による低排ガス
・非常時の帰宅困難者、地域の方々が避難できる和室を設置
・非常用水、非常食、毛布、自家発電機、災害ベンダー自販機、AEDを常設
・敷地内の緑化を社員で維持・管理し、温暖化対策に一役


SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALs