廣野鐵工所とは?

廣野鐵工所とは

廣野鐵工所は、1945年(昭和20年)に大阪府堺市で創業したものづくり企業です。

終戦直後、機械を修理復元させて金属加工生産をスタートし、1946年(昭和21年)に久保田鉄工㈱(現在の株式会社クボタ)と取引を開始しました。

以後、農業機械であるトラクターやコンバインなどの、エンジン・トランスミッションなどの精密機械加工を始め、板金加工・溶接、さらには研削・組立まで、幅広く かつ 一貫したものづくりを行ってきました。

そして、2017年(平成29年)には、株式会社クボタより「永年取引(70年)表彰」を受賞しました。

 

さらには、廣野鐵工所は「社員を守ること」、「お客様と安心したお取引をすること」を目的(BCP観点)に、2017年(平成29年)に、大阪府岸和田市の丘陵地区に本社工場を移転しました。

 

これからも廣野鐵工所は、ものづくりのプロフェッショナルを目指し続け、日々まい進して参ります。

ニュース

宇都宮工場 新卒者募集中!

今年度、廣野鐵工所・宇都宮工場にて、2021年3月卒業者の採用募集をしています。 面倒見の良い若手先輩が多く、 […]

“献血サポーター”企業に認定!

2020年5月15日、社内にて献血活動を実施しました。 新型コロナウイルスの影響で献血される方が減り、輸血量が […]

日刊工業新聞に掲載されました。

2020年3月30日の日刊工業新聞に、ニイガタマシンテクノ社に設計開発して頂いた自動洗浄ロボット付 横型MC […]

ニュースをすべて見る