2020年 経済産業省「はばたく中小企業300社」 受賞企業

廣野鐵工所とは

廣野鐵工所は、1945年(昭和20年)に大阪府堺市で創業したものづくり企業です。

終戦直後、機械を修理復元させて金属加工生産をスタートし、1946年(昭和21年)に久保田鉄工㈱(現在の株式会社クボタ)と取引を開始しました。

以後、農業機械であるトラクターやコンバインなどの、エンジン・トランスミッションなどの精密機械加工を始め、板金加工・溶接、さらには研削・組立まで、幅広く かつ 一貫したものづくりを行ってきました。

そして、2017年(平成29年)には、株式会社クボタより「永年取引(70年)表彰」を受賞しました。

また、廣野鐵工所は「社員を守ること」、「お客様と安心したお取引をすること」を目的(BCP観点)に、2017年(平成29年)に、大阪府岸和田市の丘陵地区に本社工場を移転しました。

さらに、当社の長年にわたる「ひとづくり」に対する活動が評価され、2020年(令和2年)に経済産業省・中小企業庁より「はばたく中小企業300社」の選定を受けました。

 

これからも廣野鐵工所は、ものづくりのプロフェッショナルを目指し続け、日々まい進して参ります。

ニュース

経済産業省「はばたく中小企業300社」受賞。

2020年11月12日、経済産業省・中小企業庁より「はばたく中小企業300社」の選定を受けました。 これは、様 […]

「The Worldfolio」取材を受け、「News Week(国際版)」への掲載決定! 

2020年10月8日 当社社長が、英国グローバルニュースサイト「The Worldfolio」の取材を受け、取 […]

“献血サポーター”企業に認定!

2020年5月15日、社内にて献血活動を実施しました。 新型コロナウイルスの影響で献血される方が減り、輸血量が […]

ニュースをすべて見る