廣野鐵工所とは?

廣野鐵工所とは

廣野鐵工所は、1945年(昭和20年)に大阪府堺市で創業したものづくり企業です。

終戦直後、機械を修理復元させて金属加工生産をスタートし、1946年(昭和21年)に久保田鉄工㈱(現在の株式会社クボタ)と取引を開始しました。

以後、農業機械であるトラクターやコンバインなどの、エンジン・トランスミッションなどの精密機械加工を始め、板金加工・溶接、さらには研削・組立まで、幅広く かつ 一貫したものづくりを行ってきました。

そして、2017年(平成29年)には、株式会社クボタより「永年取引(70年)表彰」を受賞しました。

 

さらには、廣野鐵工所は「社員を守ること」、「お客様と安心したお取引をすること」を目的(BCP観点)に、2017年(平成29年)に、大阪府岸和田市の丘陵地区に本社工場を移転しました。

 

これからも廣野鐵工所は、ものづくりのプロフェッショナルを目指し続け、日々まい進して参ります。

ニュース

近畿経済産業局「関西おもしろ企業事例集 ~企業訪問から見える新たな兆~ Vol.2オープンファクトリー編」で企業紹介して頂きました。

2019年6月19日 経済産業省 近畿経済産業局から、将来を見据えた変化の「兆し」として、経営層だけでなく 従 […]

日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査委員会特別賞を受賞いたしました。

2019年03月 人を大切にする経営学会(会長:坂本光司(元法政大学教授))より、我々の企業理念と、 人(社員 […]

ニュースをすべて見る