廣野鐵工所とは?

廣野鐵工所とは

廣野鐵工所は、1945年(昭和20年)に大阪府堺市で創業したものづくり企業です。

終戦直後、機械を修理復元させて金属加工生産をスタートし、1946年(昭和21年)に久保田鉄工㈱(現在の株式会社クボタ)と取引を開始しました。

以後、農業機械であるトラクターやコンバインなどの、エンジン・トランスミッションなどの精密機械加工を始め、板金加工・溶接、さらには研削・組立まで、幅広く かつ 一貫したものづくりを行ってきました。

そして、2017年(平成29年)には、株式会社クボタより「永年取引(70年)表彰」を受賞しました。

 

さらには、廣野鐵工所は「社員を守ること」、「お客様と安心したお取引をすること」を目的(BCP観点)に、2017年(平成29年)に、大阪府岸和田市の丘陵地区に本社工場を移転しました。

 

これからも廣野鐵工所は、ものづくりのプロフェッショナルを目指し続け、日々まい進して参ります。

ニュース

株式会社クボタより 「調達部長特別賞」、「グリーン調達表彰」受賞

2020年1月16日 新機種の短納期での立上げ、生産移管への協力体制等を評価して頂き、株式会社クボタより「調達 […]

上海廣野金属 クボタ改善ワールドカップ 銀賞 受賞!

2020年1月14日、「第6回クボタ改善ワールドカップ」が実施され、上海廣野金属有限公司が昨年の廣野鐵工所に続 […]

「健康宣言」スタートしました。

2019年7月24日 健康保険組合の取り組みである「健康宣言」に当社も参加しており、社員が健康で元気に仕事に取 […]

ニュースをすべて見る