新規導入設備

2019年5月 エアー洗浄ロボット搭載 大型横型マシニングセンタ導入

(株)ニイガタマシンテクノ製  □630エアー洗浄ロボット搭載 横型マシニングセンタ【ULTY701】を1台導入しました。

 この設備は(株) ニイガタマシンテクノ様に1年半程前に依頼し、弊社の更なるものづくり改善の為に設計開発して頂きました。特徴としては、加工後に行っていたエアー洗浄を自動化することで、

  1. 機内作業によるオイルミスト飛散を削減(働く環境改善)
  2. 自動洗浄により次作業へ取り掛かりが可能(生産性向上)
  3. 品質の安定化に繋がります。

中小企業の機械加工会社No.1を目指し更なる改善を日々進めていきます。


ークマ(株) 横型マシニングセンタ MA600HⅡ

2019年3月 大型横型マシニングセンタ導入

オークマ㈱ 製 大型横型マシニングセンタ【MA-600HⅡ】を1台 導入しました。

この設備は、□600mm×H1000mm の加工可能スペックで、大型部品にも対応する事が可能です。

現在は、馬力の大きいサイズのエンジンケース加工を検討しています。


自働エアーブローロボット

2019年3月 自動エアーブローロボットを2台導入

㈱デンソー 製 自動エアーブローロボットを2台導入しました。(㈱平原精機工業 製作)

これは、ものづくり会社としての生産性向上だけでなく、従業員の働く環境改善を主とし、導入しました。廣野鐵工所は日本一清潔で綺麗な鋳物加工工場を目指しています!


2019年3月 超硬ドリル研磨機を導入

宇都宮製作所㈱ 製 超硬ドリル研磨機【TGR-016α】を1台導入しました。

~社内研磨はじめました~

従来は、超硬ドリルの再研磨は非常に繊細な技術が必要なため、社外会社に依頼していましたが、廣野鐵工所の更なる技術力向上を目指し、導入しました!


2018年11月 立型複合機を導入

オークマ製㈱ 製 立型複合機【MILLAC33T】を1台導入しました。

ものづくり会社としての技術力向上のため、従来は立型NC旋盤とマシニングセンタの2台で加工していた製品を、この立型複合機1台で加工出来る様に改善することが狙いです。


NC旋盤

2018年10月 NC旋盤を3台導入

オークマ㈱ 製 NC旋盤【LB3000EXⅡ】を3台導入しました。

そのうち1台は新チャレンジとして、複合NC旋盤を導入しています。

これは、NC加工以外にも同時にキー溝などのMC加工をすることが可能となり、生産性向上、リードタイム短縮へと繋がります。